中古PC購入にあたってのチェックポイント・まとめ

中古PC購入にあたってのチェックポイント・まとめ

多岐にわたるチェックポイントを見てきましたが、ここでそれらをまとめておきます。オンラインの中古PCショップを利用するため、マシンを直接見て触って確認できない方のために、コピペすれば簡単に問い合わせメールが作れるような表現を使いながら書いていきます。
 
1.CPUについて
*PCの用途・目的に合わせてCPUのスペックを決めましょう。たいていの用途ではCore i5の第2世代以降で十分です。


 
*たいていのショップでは型番の数字まで表示していますが、万が一示されていなかったら確認しましょう。3ケタなら第1世代なので避けましょう4ケタの先頭の数字が世代を表します。


 
*CPUがCore i5以上で、かなり重いアプリケーションも使うため、メモリーが8GBほしいケースではこれを確認して下さい。
 
2.ショップ選び
*リアル店舗にせよ、ネットショップにせよ「中古PC専門店」であること。
*総合リサイクルショップ、ヤフオク、メルカリで買おうとしてはいけません
長い年数にわたって営業しているショップを選びましょう。
保証の期間と内容を明示しているショップを選びましょう。
 問い合わせの表現は書きません。保証内容を明示していない時点でそのショップは問題外です。問い合わせるまでもなく、そのショップは避けましょう。
返品・交換の規定を明示しているショップを選びましょう。
 この点についても「保証」と同じです。明示していないショップは避けましょう。
 返品・交換の条件だけでなく、期間や送料負担についても明示の確認を。
 
3.中古PCの機体について



 
*「ワンオーナーの中古品がベター」、「リース流れ物件がベター」という原則を踏まえた問い合わせ例です。
 
4.バッテリーについて(ラップトップPC)


 
 
バッテリーの寿命はだいたい2です。ショップ側で新品にしていない場合は、ほぼバッテリーは寿命にちかい劣化状態にあると考え、最初から換えてもらうように依頼します。ショップ側ですでに入れ換えていれば、その旨返事が来るでしょう。
 
5.液晶モニター
*あまり詳しい説明はしないショップが多いので、しっかり確認しましょう。店頭ではもちろん目視し、IPSかADSか、スタッフに確認します。


 
 
*1920×1080のフルHDであるかどうかはたいてい表示がありますが、なければ念のため確認しましょう。
*「中古ラップトップPCの液晶モニターには最初から期待せず、外付けモニターを別に購入して使う」という選択肢もあることを忘れないでください。
 
6.キーボード・ポインティングデバイス
*「中古ラップトップPCのキーボードには最初から期待せず、外付けキーボードやポインティングデバイスを別途購入して、そちらから入力するようにする」という選択肢もあることを忘れないでください。
*ラップトップPCでは、同じメーカーでも機種ごとにキーボードの設計が変わるので、問題があった場合に代替品を用意しにくい可能性が高くなります。慎重にチェックしてください。



 
*ポインティングデバイスは外付けで間に合うことが多いので、あまり神経質にならなくてもよい場合もあります。
 
7.ハードディスク・SSD
*ハードディスク(HDD)の寿命は長くて5年(10,000時間)です。
*SSDの寿命は5~10年です。



*HDDやSSDの使用年数は表示していないことが多いので、確認しましょう。
*購入後、自力でHDDやSSDの換装をおこなうこともできますが、ショップの保証が無効になる可能性があるので注意してください。
*SSDは寿命が来る前でも突然こわれることもあります。データはほとんどの場合、救い出せません。SSDは快適ですが、リスクも覚悟してお使いください。
 
8.USBポート
*装備されているUSBポートすべてに問題がないことを確認しましょう。


 

*USBポートの状態まで表示しているショップはあまりありません。
*しかし重要なポイントなので、いやがられることをおそれずに、細かく、根掘り葉掘り確認してください。
 
9.内蔵電池(CMOS電池)
*内蔵電池(CMOS電池)の寿命は5~7年です。




*デスクトップPCの場合は、ふつうに市販されているボタン電池のことが多く、自力でも簡単に交換できることがあります。
*ラップトップPCの場合は、特殊な電池が使われていたり、交換作業がむずかしかったりといった問題があることがあります。電池の種類、交換の難易度、費用について、きっちり確認する必要があります。むずかしいようであれば、そのPCの購入は見送りましょう。
 
10.コンデンサー
*ごくありふれた電子パーツであるコンデンサーは、1台のPCの中にかなり数多く使われています。
*コンデンサーには寿命があります。PCに限らず、あらゆる電子機器が経年劣化で動作しなくなる最大の要因は、コンデンサーの劣化にあると言っても過言ではありません。
*コンデンサーの寿命は、動作環境の温度が高いほど短くなり、低いほど長くなります。
*1台のPCの中にかなり数多く存在するコンデンサーのうち、ひとつでも機能しなくなると、PCは起動しないか、挙動が異常になります。




*コンデンサーはありふれたパーツですので、中古PCショップのエンジニアにとって交換作業は簡単です。一般個人でも、はんだごてを使った電子工作ができる人なら、作業は可能です。
 
11.ラップトップPCのACアダプター
*ACアダプターには法定の規格がなく、各メーカーの互換性が事実上ないので注意が必要。純正品、同一機種用ならば問題なし。




*オリジナルの付属品が付いてくる場合がほとんどですが、念のため確認しましょう。
 
12.Windowsなら10を、Officeは真正品を
*2018年の現時点では、Windowsならよほどの事情がない限りWindows10一択
*単に「Office対応」などとしか表示されていない場合、Open Officeなどフリーウェアしか入っていないことがあるので、要確認。




そのほか、少しでも気になるところがあれば、ためらわずに問い合わせましょう。


中古パソコン中古ノートパソコンLenovo 中古パソコンpanasonic 中古パソコン東芝 中古パソコンDELL 中古パソコンHP 中古パソコンApple 中古パソコンNEC 中古パソコン富士通 中古パソコンlet’s note 中古Dynabook 中古Latitube 中古xps 中古optiplex 中古folio 中古probook 中古Elitebook 中古Zbook 中古iMac 中古Macbook Pro 中古Macbook Air 中古surface 中古iPad Pro 中古iPad mini 中古iPad Air 中古iPad 中古iphone 中古xperia 中古Galaxy 中古